ラリホーニュース

口コミラインで話題性のあるソースはニュース

2020年01月

ゴーンの逃亡劇を映画化「Mr.ビーン」

ゴーンの逃亡劇を映画化と聞いて
誰もが最初に思い浮かべるキャスティングは
Mr.ビーンのローワン・アトキンソン氏
当然コメディになるだろうし、大コケだろうけど。

I heard that Gone's fugitive drama was turned into a movie
The first casting that everyone thinks of is
Rowan Atkinson of Mr. Bean
Naturally it will be a comedy and a big moss.

>>
日本に「Mr.ビーン」が上陸していたから、ゴーンは初登場時から馴染みのある顔だったね


福士蒼汰とか横浜流星とかの若手イケメン俳優は物凄く勢いがあるように見える



















オリンピック後の景気は悪くなるでしょうね

オリンピック後の景気は?
東京海上とか三井物産TOPのらの話聞いてると、ふーんって感じますが。みんなどう?

>>
業界によるんだろうね
半導体関連は、オリンピックに関係なく年後半に向けて上がっていきそうだけど
テレビに関係するとこは、需給がだぶついてるのでオリンピック待たずに悪くなりそうだし
後の内需関連は、やはり悪くなるでしょうね

不動産はすでに落ち始めてるのでは?


次世代のBluetooth LE Audioでワイヤレスヘッドフォンの使い方が変わる


















「どぶろくの作り方」でも許可なく酒類を製造することは違法

新聞1面下部の書籍広告に「どぶろくの作り方」の本がありました
個人で消費する分を趣味で作るなら合法ですか?

>>
「どぶろくの作り方」を記述した出版物を作成頒布するのは合法。
個人の自家用でも許可なく酒類を製造することは違法。

>>
日本の法律上は個人が個人で消費する分を造るだけでも違法。

ただし、「お酒を造ってみる」こと、そのもの(発酵させるとアルコールを生じるものを個人で造ること)は違法ではない。
これは「食材が知らないうちに発酵してお酒になってました」は個人が意図しなくても起きるから、ってことで。
また、その方法(食材を発酵させてお酒を作る方法)そのものは本に書いたりしても違法にはならない。
あくまで「科学的事実を書いているだけ」ということなので。

なので
「本に書いてあるとおりに発酵させたらお酒になるような素材を発酵させてみたらお酒になってしまっていました。びっくり。でもこれは腐ってるのと同じだから気づいた時点で全部捨てました」
ならOK.。

ということで「実際にお酒として消費する」でなければOKだ。
でも法律上あくまでも「お酒を個人で造ること」そのものは違法だよ。
>>
嘘こきやがれ

>>
どぶろく特区っていうのがあるけど、あれは何?

>>
「どぶろく特区」は、指定された区域で特定農業(お酒にできるような農作物を栽培して店舗でお酒として提供している農家(農業者)であれば、酒造免許の要件を緩和する、という規制緩和の一つ。

「栽培から製造販売までやっている小規模な農家直営の飲食業や宿泊業」にとっての鬼門だった「年間****リットル以上生産していること」って条件を緩和したものだ。
日本でワイナリーが流行り始めた頃、「ワインを自家製造して販売するには酒造免許がいるけど、免許が取れるような量をつくってない」ところがほとんどだったので、地場産業振興のために規制が緩和された。

特区と言ったところで「個人が自由に酒を作っていい」ってことではないので、注意。


体臭ワキガ対策だから肉を食べない





















大分までフェリーに乗って湯布院で温泉に入ってきた

この冬は、フェリーに乗って大分でも行くかな
神戸に住んでるんだけど、職場の人が大分に帰省するのにいつも使ってるという
話してて、へーと思ったので
大分だったら温泉とか行けるよね

>>
今年の1月 愛媛から大分までフェリーに乗って湯布院で温泉に入ってきた。
レンタカーをかりて大分まわったよ。臼杵の仏像がステキだったわ


香港が緊急対策している謎の「肺炎」感染



























Yahoo! JAPAN
Google
2ちゃんねる